Home > アーキテクチャ

アーキテクチャ

アーキテクチャ

RESTful Web Services より良いWebインタフェースの構築と分散型システム連携
第2回:REST導入における勘所 ~誤った導入をしないために~

前回の記事では、REST の原理原則についてお話させて頂きましたが、ざっと RESTの概要をご理解頂けましたでしょうか。続編となる本記事では、もう少し踏み込んだ形で、REST アーキテクチャの種類と、導入における勘所をお話させて頂きます。

2009/12/03

RESTful Web Services より良いWebインタフェースの構築と分散型システム連携
第1回:RESTのコンセプトと特徴 ~REST を知ると考え方が変わる~

現在、一般的になりつつある REST (REpresentational State Transfer) ですが、いざ実践しようとするためには、正しい理解と実装指針が必要です。前編となる本記事では、REST の概念をご紹介し、後編となる次記事では、一般的に言われている勘所と、私が実プロジェクトで実践した勘所についてご紹介します。

2009/10/02

SOA実践の最前線
第5回:クラウド時代のトランザクション

今回は、サービス指向の一環として、クラウドコンピューティング(以下クラウド)などでトランザクションの形態が果たして変わるのだろうか? という話をひとつ致します。

2009/07/07

CIOマガジン5月号掲載の弊社社員記事がWEB[CIO Online]に掲載されました。

CIOマガジン5月号掲載の弊社社員記事がWEB[CIO Online]に掲載されました。


2009/06/05

【記事執筆】SOA―既成イメージの向こうにある「本質」をとらえよ

CIOマガジン5月号に弊社社員の執筆記事「SOA―既成イメージの向こうにある「本質」をとらえよ」が掲載されました。


2009/04/30

SOA実践の最前線
第4回:SOAは死んだ!?

「SOAは死んだ」という話題が面白かったので、その話をひとつ致します。仕事柄、雑誌連載の打ち合わせやインタビュー(という名の編集協力)で編集者さんと会話する事が多いのですが、とある編集さんと話しているときの事です。「この間"SOA is dead."というBlogの記事が出て話題になってたんですよ。岩崎さん知りませんか?」「いや、知らないんですが・・・それ何ですか?」

2009/04/22

SOA実践の最前線
第2回:コスト削減の為のSOAという手段

よく考えてみれば分かることですが、SOAは単なる手段です。何かを成すための手段でしかありません。では、何を成すつもりなのか? それが今回のお題です。

2009/01/13

【講演】SOAアーキテクト塾

弊社社員が以下のイベントにて講演いたします。...

2008/12/12

実践DDD [Domain-Driven Design]
第1回:DDDを俯瞰する

DDDは、Domain-Driven Designの略で、ドメイン駆動設計と訳されます。エリック・エヴァンス氏が、著書で提唱している開発方法論です。同書のサブタイトルには「Tackling Complexity in the Heart of Software」(ソフトウェアの核心にある複雑さに立ち向かう)とあります。複雑化するシステムにおいて、いかにユーザのニーズを把握、実現し、保守・拡張していけば良いかの戦略を示したものです。

2008/11/17

SOA実践の最前線
第1回:「SOA」は本当か?

今回から「SOA実践の最前線」と題して、外部サイトや雑誌記事で筆者が連載している内容とは異なった、「現場の生の声」をお届けしたいと思います。 今回のお題は『「SOA」は本当か?』という事です。 去年まで、お客様の先でSOAの話が出たときには、こんな風に言われていました。「でもあれって、流行語でしょ? いわゆるbuzzwordってやつ。もうそろそろ別の単語が出るかな?」なるほど、ごもっとも。でも最近はこんな風です。

2008/11/17

【記事執筆】「戦う現場に贈る分散システム構築」

弊社社員が以下の記事を執筆いたしました。 ...

2008/10/02

【記事執筆】「5分で絶対に分かるITアーキテクト」

弊社社員が以下の記事を執筆いたしました。...

2008/09/08

このページの先頭に戻る