Home > エンジニアライフ

エンジニアライフ

エンジニアライフ

たべるエンジニアリング
第5回:ものぐさでも栄養学を実践できる?

前回の予告では「怠け者でもできる実践栄養学」を紹介することになっていました。本当にものぐさな人でも食生活を改善できるのでしょうか?

2010/06/03

たべるエンジニアリング
第4回:麦飯食べますか?それとも根拠を待ちますか?

栄養素の欠乏によって死に至る場合があることを、現代では誰も疑いません。その昔、ある病気を引き起こすのは病原体だと考える人々は、その原因が栄養素の欠乏であるという意見を無視していました。

2009/07/07

たべるエンジニアリング
第3回:自分のからだを大事にできる力

前回は食生活を改善するためのツールをご紹介しました。食生活を改善するための環境は、全て揃っていると言って良いほど充実しています。良いとされる食事は何か?を調べようと思えばたいていの情報は誰でも手に入れることができるでしょう。「バランスのとれた食事」というコンセプトだけでなくその具体例、つまり献立や、実装方法としてレシピがあります。レシピは定量化され、伝達や再現がしやすくなりました。それでも、日本人全てが理想的な食生活を送っているかというと、どうもそうではなさそうです。

2009/04/22

たべるエンジニアリング
第2回:ちゃんと食べましょう、と言われましても。

前回ご紹介した「日本人の食事摂取基準」によって必要な栄養素はわかりました。つまりTO-BE像が描けたということです。あとは現状を把握して理想像に近づけるだけ! 毎日の食事を記録して栄養価を計算すれば、どれだけギャップがあるのか一目瞭然。過剰に摂取している栄養素は減らし、不足しているものを増やせば良いのです――

2009/02/24

たべるエンジニアリング
第1回:おとなりの奥さん、お料理が上手なんですって!

栄養学の分野では、食料品製造のための「食品工学」の他はあまり「工学」という言葉は使われていないように思いますが、個人の日常的な「食」の中には工学的なエッセンスが多く含まれています。ソフトウェアエンジニアリングと「似てる!」部分を発見し、食生活を見直してみませんか。

2009/01/13