豆蔵ソフト工学ラボ所長の羽生田です。

2010年の猛暑も過ぎ去り、ようやく過ごしやすい秋がやってきました。豆蔵の技術情報発信サイト『豆蔵ソフト工学ラボ』ですが、しばらくお休みをいただいていましたが、この10月からリニューアルして再開いたします。

リニューアルのポイントは、内容というよりは掲載のタイミングの変更です。せっかくブログ形式のサイトなのですから、もう少し自由に記事をUpできるサイトにしようと考えました。そこで本サイトの記事は執筆ができ次第随時Up掲載させていただくようにルールを変えます。

弊社が運営しておりますInfoQ Japanサイトの方は「What(なに)」が旬な最新の技術なのかという切り口で話題をご提供します。それと比較して、本ソフト工学ラボサイトではその技術の「Why(なぜ)とHow(どのように)」に着目して、じっくり腰を据えてメソッド(方法論)として技術を使いこなし応用できる道を探るプロセス(思考と試考の道のり)を読者と一緒にたどっていく場を提供していこうと考えております。

そのような棲み分けで、今後ともInfoQ Japanと豆蔵ソフト工学ラボのいずれもよろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。

今後引き続きUpされていく予定の記事のラインアップです。
皆川誠「誤解しがちなモデリングの技 第8回:モデルの意味的な誤り(II)」
井上樹「組込み開発のためのモデリングワンポイントレッスン」
松尾 潤子「たべるモデリング」
小林健一「関数型プログラミングの楽しみ方」
岡村敦彦「問題は解決ではなく、解消せよ」
近藤・今田「システム開発地図 第2回」
などが、順次Upされていく予定です。ご期待ください。

以上